本文へスキップ

YAMAGA HOSPITAL

電話でのお問い合わせはTEL.0977-75-1234

大分県杵築市山香町野原1612-1

業績

2017年 / 2016年 / 2015年 / 2014年 / 2013年 

2017年

学会・研究会発表

  1. 熊谷竜真、篠原美穂、小野隆司:廃用症候群リハ料算定患者のADLの変化を通してみた作業療法展開の一考察.第20回大分県作業療法学会.2017, 1, 22, 大分市 ホルトホール大分.(口演)
  2. 田中千恵子、笠置文女、帯刀 泉、伊東裕子、宇都宮里美、藤井 猛:神経因性膀胱のため膀胱内留置カテーテル挿入を余儀なくされている入所者の排尿自立への援助.第10回大分県排尿リハビリテーション・ケア研究会.2017, 2, 12, 由布市 大分大学医学部.(口演)
  3. 佐藤崇史、篠原美穂、熊谷竜真、小野隆司:当院の廃用症候群リハ料算定患者における排尿障害の改善に影響する要因の検討.第10回大分県排尿リハビリテーション・ケア研究会.2017, 2, 12, 由布市 大分大学医学部.(口演)
  4. 石尾哲也:Totally extraperitoneal repair /TEP 腹膜外腔の剥離~メッシュの固定 私の手技.第1回大分内視鏡下ヘルニアセミナー.2017, 2, 13, 大分市 大分県労働福祉会館.(口演)
  5. 木全宣彦、中野将行:ソフトランディングのための情報共有のあり方~小脳梗塞を呈した患者の在宅復帰に向けて~.大分県理学療法士協会別杵速見ブロック リレー症例検討会.2017, 2, 15, 別府市 黒木記念病院.(口演)
  6. 高橋寛行、阿部詳平、佐藤陽彦:通所リハの新たな取り組み~症例を通して~.第27回大分県老人保健施設大会.2017, 2, 19, 別府市 ビーコンプラザ.(ポスター)
  7. 佐藤貴子、小春清美、上田早紀、小野隆司:当院における栄養管理の実態とNST薬剤師の今後の役割.第32回日本静脈経腸栄養学会学術集会.2017, 2, 23-24, 岡山市 ラヴィール岡山、他.(ポスター)
  8. 上田早紀、小春清美、佐藤貴子、小野隆司:NSTでの多職種により経口摂取が可能となった膿胸の1例.第32回日本静脈経腸栄養学会学術集会.2017, 2, 23-24, 岡山市 おかやま未来ホール、他.(ポスター)

2016年

原著

  1. 篠原美穂:各自治体における地域ケアの実際 地域ケア会議に助言者として参加して~大分県杵築市から~.日本作業療法士協会誌 55:32-33, 2016.

学会・研究会発表

  1. 小野真友美:胃癌術後患者の栄養改善に向けた取り組み.平成27年度大分県国保診療施設協議会看護職研修会.2016, 1, 23, 大分市 大分センチュリーホテル.(口演)
  2. 後藤穂乃花:認知症患者の退院支援に介入して~脳梗塞後の患者の1例より~.平成27年度大分県国保診療施設協議会看護職研修会.2016, 1, 23, 大分市 大分センチュリーホテル.(口演)
  3. 平早水陽子:新入看護職員としての学び.平成27年度大分県国保診療施設協議会看護職研修会.2016, 1, 23, 大分市 大分センチュリーホテル.(口演)
  4. 麻生優季絵:当院の入院患者の栄養状態の特徴から考えた今後のNST活動における課題.第22回大分NST研究会.2016, 1, 23, 大分市 iichiko総合文化センター.(口演)
  5. 三宮真琴、篠原美穂:長時間尿動態レコーダーゆりりんでの測定に基づいたトイレ誘導~パーキンソン病患者のカテーテル抜去後の排泄習慣獲得に向けて.第8回大分県排尿リハビリテーション・ケア研究会.2016, 2, 11, 由布市 大分大学医学部.(口演)
  6. 大隈佳奈子、目代啓乃、伊東裕子、宇都宮里美:介護職員による集団リハビリの効果.第26回大分県老人保健施設大会.2016, 2, 14, 別府市 ビーコンプラザ.(口演)
  7. 佐藤崇史、永徳研二、中野将行、篠原美穂、熊谷竜真、河野由紀子:一般介護予防事業における介護予防運動継続支援教室の介入効果と今後の課題.第18回大分県理学療法士学会.2016, 3, 6, 別府市 ビーコンプラザ.(口演)
  8. 加藤育子:脳卒中患者の外来看護におけるフットケアの必要性.第41回日本脳卒中学会総会(STROKE2016).2016, 4, 14-16, 札幌市 札幌市教育文化会館、他.(口演)
  9. 大畑一幸、手嶋克哉、米谷恭尋、冨田加代子、小園義人、甲斐博宜、安藤忠助:透析穿刺時の穿刺部位消毒薬、透析穿刺セットの変更による感染対策、透析穿刺準備時間の比較、費用の検討.第26回日本臨床工学会および平成28年度公益社団法人日本臨床工学技士会総会.2016, 5, 14-15, 京都市 国立京都国際会館.(ポスター)
  10. 木下恵里、篠原美穂:尿道カテーテル抜去後、尿意が不確実な胸椎圧迫骨折患者について.大分県排尿リハビリテーション・ケア研究会、第6回事例検討会.2016, 5, 30, 由布市 大分大学医学部.(口演)
  11. Mizoguchi A, Sato K, Utsunomiya S. : Study on the use of diapers for elderly woman with incontinence at night and their wakefulness and quality of sleep. International Continence Society 46th Annual Meeting (ICS 2016 TOKYO). 2016, 9, 13-16, Tokyo, Tokyo International Forum. (Poster)
  12. 大畑一幸、手嶋克哉、米谷恭尋、小園義人、冨田加代子、安藤忠助、藤井 猛:シャント穿刺消毒における当院の取り組み.第35回大分人工透析研究会.2016, 9, 24, 大分市 トキハ会館.(口演)
  13. 半田陽祐、工藤恵子、石尾哲也、小野隆司:国保病院に併設された病児病後児保育施設の現状と、当院施設との比較.第56回全国国保地域医療学会.2016, 10, 7-8, 山形市 山形テルサ、他.(口演)
  14. 大石由香、河内智子、三河貴晃、宮崎久美子:地域包括ケア病棟退院後に早期再入院した患者の実態.第56回全国国保地域医療学会.2016, 10, 7-8, 山形市 山形テルサ、他.(口演)
  15. 矢野哲平、永徳研二、中野将行、篠原美穂、大石由香、小野隆司:当院地域包括ケア病床の現状と今後の課題~開設後の1年半を振り返って~.第56回全国国保地域医療学会.2016, 10, 7-8, 山形市 山形テルサ、他.(口演)
  16. 行平 楓、河野陽子、熊谷竜真、三宮真琴、木下恵里、篠原美穂、小野隆司:当院の入院患者における排泄の自立度について~排尿に関するFIM得点からみた運動器疾患と呼吸器疾患の高齢者の特徴~.第56回全国国保地域医療学会.2016, 10, 7-8, 山形市 山形テルサ、他.(口演)
  17. 羽田野佳哉、冨田加代子、山脇晴美:過去2年間の入院時尿培養検査からみえてきたもの.第56回全国国保地域医療学会.2016, 10, 7-8, 山形市 山形テルサ、他.(口演)
  18. 吉村誠一郎、小野隆司、藤原貫爲、山下 昇、川村直生、玉井 資:当院におけるD-ダイマー高値の実態.第55回全国自治体病院学会.2016, 10, 20-21, 富山市 富山県民会館、他.(ポスター)
  19. 平岡俊一、高橋慎太郎、大石由香、山口あゆみ、宇都宮里美、河内智子、宮崎久美子:入職早期の看護師のモチベーションに影響を与えた先輩看護師の言葉と態度.第55回全国自治体病院学会.2016, 10, 20-21, 富山市 富山県民会館、他.(ポスター)
  20. 木全宣彦、和田龍之介、田坂修平、永徳研二、中野将行、山下 昇:当院における心臓リハビリテーションの現状と今後の課題.第55回全国自治体病院学会.2016, 10, 20-21, 富山市 富山県民会館、他.(ポスター)
  21. 中原琢郎、永徳研二、篠原美穂、中野将行:廃用症候群入院患者に対するリハ介入の意義~平成28年度診療報酬改訂に伴う影響~.第55回全国自治体病院学会.2016, 10, 20-21, 富山市 富山県民会館、他.(ポスター)
  22. 米谷恭尋、手嶋克哉、大畑一幸、小園義人、藤井 猛:ESA製剤見直しによる費用対効果.第55回全国自治体病院学会.2016, 10, 20-21, 富山市 富山県民会館、他.(ポスター)
  23. 篠原美穂、佐藤陽彦、小野隆司、秋吉知子:地域支援事業におけるリハ専門職派遣事業の実際~住宅改修のアセスメント訪問に取り組んで~.リハビリテーション・ケア合同研究大会.2016, 10, 27-29, つくば市 つくば国際会議場.(口演)
  24. 永徳研二、中野将行、石尾哲也、小野隆司:当院のがん患者に対するリハビリテーションの現状と今後の課題.リハビリテーション・ケア合同研究大会.2016, 10, 27-29, つくば市 つくば国際会議場.(口演)
  25. 佐藤崇史、永徳研二、中野将行、篠原美穂、熊谷竜真、河野由紀子:介護予防運動継続支援教室の介入効果と今後の課題~1年間の関わりを通して~.リハビリテーション・ケア合同研究大会.2016, 10, 27-29, つくば市 つくば国際会議場.(口演)
  26. 三宮真琴、篠原美穂、小野隆司:尿道カテーテル抜去後の排尿自立に向けた作業療法士の役割~尿動態レコーダーゆりりんを用いた評価のもと排泄誘導に取り組んで~.リハビリテーション・ケア合同研究大会.2016, 10, 27-29, つくば市 つくば国際会議場.(口演)
  27. 甲斐弘美、竹尾千恵、中村 泉、門田寿美子:施設看取りに対するチームアプローチ~訪問看護師の立場から~.第31回大分県国保地域医療学会.2016, 11, 12, 大分市 トキハ会館.(口演)
  28. 岳籐春恵、和田和子、大石由香:地域包括ケア病棟入院患者を対象とした入院から退院までの服薬状況の調査.第31回大分県国保地域医療学会.2016, 11, 12, 大分市 トキハ会館.(口演)
  29. 大隈佳奈子、目代啓乃、伊東裕子、宇都宮里美:介護職員による集団リハビリの効果.第31回大分県国保地域医療学会.2016, 11, 12, 大分市 トキハ会館.(口演)
  30. 中野将行:テーマ「地域を支えるためにリハ職が出来る支援とは」地域の現状を知り、リハ職の役割を見つめなおしてみよう~杵築在宅医療・介護連携推進協議会に参加して見えてきたこと~.平成28年度大分県在宅医療推進フォーラム.2016, 12, 10, 大分市 ホルトホール大分.(口演)

講演

  1. 山下 昇:私の薬剤選択基準.バイエル薬品㈱社内勉強会.2016, 2, 26, 別府市 別府亀の井ホテル.
  2. 小野隆司:山香病院について知ろう.第15回大分プライマリ・ケア道場.2016, 5, 13, 大分市 大分県労働福祉会館.
  3. 小野隆司:総合診療について.第386回水薬会.2016, 6, 22, 別府市 アステム別府支店.
  4. 篠原美穂(シンポジスト):シンポジウム「作業療法士が取り組むべき認知症支援とは」.(公社)大分県作業療法協会 第34回全体研修会.2016, 8, 28, 大分市 大分県消費生活・男女共同参画プラザ「アイネス」.
  5. 永徳研二:高齢者の自立支援について.姫島村高齢者教室.2016, 10, 13, 姫島村 離島センター「やはず」.
  6. 山下 昇:最近の循環器のトピック.第21回仏の里薬薬会.2016, 10, 24, 国東市 国東市民病院.
  7. 山下 昇:抗凝固療法の実態について.MR研修会.2016, 11, 1, 大分市 第一三共㈱大分営業所.
  8. 藤原貫爲:糖尿病治療におけるSGLT2阻害薬の位置付け.別府糖尿病治療懇話会.2016, 11, 22, 別府市 ホテル白菊.

講義

  1. 篠原美穂:9.こころとからだのしくみと生活支援技術 ⑤快適な居住環境整備と介護.杵築市社会福祉協議会 平成28年度介護職員初任者研修.2016, 7, 5, 杵築市社会福祉協議会.
  2. 篠原美穂:9.こころとからだのしくみと生活支援技術 ⑥整容に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた行動.杵築市社会福祉協議会 平成28年度介護職員初任者研修.2016, 7, 9, 杵築市社会福祉協議会.
  3. 永徳研二:平成27年度リハ職派遣事業所実地支援のその後の経過と今後の支援.平成28年度介護予防検討会.2016, 10, 13, 姫島村 高齢者生活福祉センター姫寿苑.
  4. 永徳研二:運動~簡単にできるフレイル予防~.杵築市介護予防サポーター養成講座「いきいきライフセミナー」第5期.2016, 11, 22, 杵築市 杵築市社会福祉協議会.
  5. 永徳研二:地域リハビリテーション活動支援事業 リハ職派遣事業について.平成28年度介護保険サービス事業所説明会.2017, 3, 16, 杵築市 杵築市役所山香庁舎.


2015年

著書

  1. 藤原貫爲、柴田洋孝:Ⅲ ステロイドの副作用トラブルシューティング 〜メカニズムから対処法まで 6.高血圧,水・電解質異常とその対策.一冊できわめるステロイド診療ガイド:187-188, 2015. 田中廣壽、他(編)、総304頁、文光堂.

原著

  1. Okamoto M, Ishizaki T, Kimura T.: Protective effect of hydrogen sulfide on pancreatic beta-cells. Nitric Oxide 46: 32-36, 2015.

学会レポート

  1. 尾上裕一、中村太一:リハビリテーション・ケア合同研究大会 長崎2014.地域リハビリテーション 10(2):142-143, 2015.

その他

  1. 小春清美:「嚥下調整食学会分類2013」を用いた嚥下調整食、嚥下造影検査食の取り組み.臨床栄養 127(2):258, 2015.
  2. 藤原貫爲:糖尿病診療トレーニング問題集 専門医レベル(出題と解説)糖尿病性舞踏病.糖尿病診療マスター 13(10):833-835, 2015.

学会・研究会発表

  1. 藤原貫爲:良質な血糖コントロールを目指して 薬物療法の面から『メトホルミンによる2型糖尿病患者のマネージメント』.美波セミナー.2015, 3, 13, 別府市 ホテル白菊.(口演)
  2. 平早水陽子:日本ALS協会会員を対象としたALS患者の夜間睡眠の現状と課題.第6回大分難病研究会.2015, 7, 4, 別府市 ビーコンプラザ.(口演)
  3. 手嶋誠一、井野田将晴、川野由智、宇都宮里美:入所者の長期化を招く要因~アンケートを実施しての調査・報告~.第16回九州ブロック介護老人保健施設大会in大分.2015, 7, 16-17, 別府市 ビーコンプラザ.(ポスター)
  4. 半田陽祐、浅尾 福、清田晃生、是松聖悟、井原健二:長期に除去食を必要とした食物アレルギー児の就学時WISCの検討.第43回西日本小児アレルギー研究会.2015, 8, 8-9, 福岡市 ホテルニューオータニ博多.(口演)
  5. 篠原美穂、永徳研二、中野将行、小野隆司、江藤 修:介護予防・日常生活支援総合事業におけるリハ専門職の役割と課題.リハビリテーションケア合同研究大会 神戸2015.2015, 10, 1-3, 神戸市 神戸国際会議場.(口演)
  6. 永徳研二、中野将行、幸慎太郎、篠原美穂、小野隆司:当院一般病床におけるリハ対象患者の入院時栄養状態.リハビリテーションケア合同研究大会 神戸2015.2015, 10, 1-3, 神戸市 神戸国際会議場.(口演)
  7. 矢野哲平、永徳研二、中野将行、篠原美穂、小野隆司:当院地域包括ケア病棟の現状と今後の課題~在宅復帰に関連する要因から~.リハビリテーションケア合同研究大会 神戸2015.2015, 10, 1-3, 神戸市 神戸国際会議場.(口演)
  8. 濱田 彰、甲斐田健太、中野雄吉、御堂憲太郎、廣瀬和美:骨粗鬆症に対する取り組み.第55回全国国保地域医療学会.2015, 10, 2-3, さいたま市 大宮ソニックシティ.(口演)
  9. 草野匡洋、手嶋敏恵、山口あゆみ:地域包括ケア病床での円滑な退院調整の取り組み(地域包括ケア病床・退院支援・情報共有・退院調整パス).第55回全国国保地域医療学会.2015, 10, 2-3, さいたま市 大宮ソニックシティ.(口演)
  10. 中野将行、永徳研二:当院の介護予防の取り組み~地域住民に向けた出前講座の活動報告~.第55回全国国保地域医療学会.2015, 10, 2-3, さいたま市 大宮ソニックシティ.(口演)
  11. 衛藤航平、篠原美穂、河野純哉:当院の通所リハ・訪問リハ利用者における排尿障害の傾向について.第55回全国国保地域医療学会.2015, 10, 2-3, さいたま市 大宮ソニックシティ.(口演)
  12. 石原和明、川村直生、吉村誠一郎、甲斐博宜、小野隆司:当院における脆弱性椎体圧迫骨折に対する骨粗鬆症治療の現状.第54回全国自治体病院学会in函館.2015, 10, 8-9, 函館市 函館市民会館、他.(ポスター)
  13. 矢野哲平、永徳研二、中野将行、篠原美穂、山口あゆみ、大石由香、小野隆司:地域包括ケア病棟における在宅復帰に関連する要因.第54回全国自治体病院学会in函館.2015, 10, 8-9, 函館市 函館市民会館、他.(ポスター)
  14. 熊谷竜真、篠原美穂、中野将行、小野隆司:高齢者の圧迫骨折における早期のADL向上と課題~胸椎損傷と腰椎損傷の比較を通して~.第54回全国自治体病院学会in函館.2015, 10, 8-9, 函館市 函館市民会館、他.(ポスター)
  15. 菊池和子、小春清美、麻生優季絵、幸慎太郎、尾上裕一、吉村誠一郎:「嚥下調整学会分類2013」を用いた嚥下調整食、嚥下造影検査食の取り組み.第54回全国自治体病院学会in函館.2015, 10, 8-9, 函館市 函館市民会館、他.(ポスター)
  16. 廣崎めぐみ、八坂佳苗、宇都宮貴子、河内智子、宮崎久美子:高齢者の皮膚乾燥の改善の取り組み~ベビーオイルとワセリンの比較から~.第54回全国自治体病院学会in函館.2015, 10, 8-9, 函館市 函館市民会館、他.(ポスター)
  17. 加藤直子、井上 亮:要介護状態の後期高齢者に対する呼吸訓練の健康関連QOLへの影響.第25回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会.2015, 10, 15-16, 浦安市 東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート.(口演)
  18. 後藤いずみ、宇留嶋清香、笠置文女、伊東裕子、帯刀 泉、宇都宮里美:事例検討 在宅へ向けて自立した排泄ケアの獲得.第7回大分県排尿リハビリテーション・ケア研究会.2015, 10, 25, 由布市 大分大学医学部.(口演)
  19. 工藤恵子、半田陽祐、池田文惠、小野隆司:杵築市の病児保育の現状と今後の課題.第30回大分県国保地域医療学会.2015. 10, 31, 大分市 トキハ会館.(口演)
  20. 川野由智、手嶋誠一、宇都宮里美、加藤久雄、衛藤大典:地域へ~在宅復帰を支援する~.第30回大分県国保地域医療学会.2015. 10, 31, 大分市 トキハ会館.(口演)
  21. 加藤直子、池田文惠、佐藤両子、加藤育子、宮崎久美子、衛藤航平、木全宣彦、大畑一幸、加藤久雄:全職員対象の一次救命処置研修の取り組み.第30回大分県国保地域医療学会.2015. 10, 31, 大分市 トキハ会館.(口演)
  22. 永徳研二、中野将行、佐藤麻衣子、幸慎太郎、篠原美穂、小野隆司:一般病床におけるリハ対象患者の入院時栄養状態の傾向①.九州理学療法士・作業療法士合同学会2015.2015, 11, 14-15, 別府市 ビーコンプラザ.(口演)
  23. 佐藤麻衣子、幸慎太郎、篠原美穂、中野将行、永徳研二、小野隆司:一般病床におけるリハ対象患者の入院時栄養状態の傾向②重度の低栄養を認めた誤嚥性肺炎患者に対するアプローチ.九州理学療法士・作業療法士合同学会2015.2015, 11, 14-15, 別府市 ビーコンプラザ.(口演)
  24. 熊谷竜真、篠原美穂、中野将行:当院の胸腰椎圧迫骨折患者の実際とADL早期向上への影響要因の検討.九州理学療法士・作業療法士合同学会2015.2015, 11, 14-15, 別府市 ビーコンプラザ.(口演)
  25. 川村直生:健康診断で肝機能異常を指摘され、多発腫瘍を認めた一例.第25回OSCM研修会.2015, 12, 5, 大分市 全労済ソレイユ.(口演)

講演

  1. 篠原美穂:認知症予防プログラムの具体的な活用方法について.認知症予防プログラム普及研修会.2015, 1, 26, 大分市 大分県庁舎.
  2. 藤原貫爲:良質な血糖コントロールをめざして 2型糖尿病の薬物療法.武田薬品工業株式会社社内研修会.2015, 2, 4, 大分市 武田薬品工業株式会社大分営業所.
  3. 石尾哲也:当院における大腸癌化学療法の経験.日本医師会生涯教育制度適合学術集会.2015, 3, 10, 杵築市 杵築市立山香病院.
  4. 藤原貫爲:糖尿病薬物治療の理論と実際.興和創薬株式会社社内研修会.2015, 3, 30, 大分市 レンブラントホテル大分.
  5. 小野隆司:健康に過ごすためにはどうしたらよいか.大内地区社会福祉協議会総会.2015, 5, 8, 杵築市 大内地区公民館.
  6. 山下 昇:不整脈について.MR研修会.2015, 5, 15, 大分市 第一三共株式会社大分営業所.
  7. 藤原貫爲:糖尿病関連エマージェンシー~糖尿病に関わる急性代謝失調 自験例を交えて~.国東・速見・杵築地区 大分県糖尿病臨床医会学術講演会.2015, 7, 2, 杵築市 若栄屋.
  8. 藤原貫爲:糖尿病と高血圧.大分県糖尿病療養指導士研修会.2015, 7, 12, 由布市 大分大学医学部.
  9. 篠原美穂:「認知症予防」について.由布物忘れネットワーク研修会.2015, 7, 28, 由布市 由布市社会福祉協議会庄内事務所.
  10. 衛藤航平:糖尿病と運動.大分大学医学部附属病院糖尿病患者会「豊の会」.2015, 10, 18, 由布市 大分大学医学部.
  11. 藤原貫爲:2型糖尿病の病態と実地医療における薬物治療.協和発酵キリン株式会社社内研修会.2015, 11, 4, 大分市 協和発酵キリン株式会社大分営業所.
  12. 小野隆司:健康寿命について.八坂地区社会福祉協議会「ひとり暮らし高齢者の集い」.2015, 11, 10, 杵築市 野田地区公民館.

講義

  1. 篠原美穂:9.こころとからだのしくみと生活支援技術 ⑤快適な居住環境整備と介護.杵築市社会福祉協議会 平成27年度介護職員初任者研修.2015, 6, 9, 杵築市 杵築市社会福祉協議会.
  2. 小春清美:栄養管理記録(演習).大分県栄養士会生涯教育研修会.2015, 10, 10, 大分市 大分商工会議所.
  3. 小春清美:調理業務全般、献立作成方法.別府大学食物栄養学科 総合栄養マネジメント演習Ⅰ(27年度3年生後期).2015, 10, 29, 別府市 別府大学.
  4. 吉岩友子:事業所における自立支援型サービス提供の実践事例~小さな成功の積み重ねが自信につながった~.平成27年度介護保険事業所トップセミナー.2015, 11, 7・10, 大分市 大分県社会福祉介護研修センター.
  5. 篠原美穂:地域支援の実際.熊本県地域密着型サービス地域支援リーダー養成研修.2015, 11, 11, 八代市 八代ハーモニーホール.
  6. 大石由香:認知症患者の早期在宅退院をめざして~ADを有するA氏の緊急入院からの関わり~.第10回大分県認知症ケア・スキルアップ研修会.2015, 11, 21, 大分市 コンパルホール.
  7. 篠原美穂:認知症~初期の症状を見過ごさないために~.杵築市介護予防サポーター養成講座 いきいきライフセミナー 第4期.2015, 11, 26, 杵築市 杵築市社会福祉協議会.
  8. 大石由香:脊椎疾患を有する高齢患者の再転倒予防看護の検討~転倒体験から導く看護実践の意義~.大分大学医学部看護学科 リハビリテーション看護(4年次生後学期).2015, 12, 3, 由布市 大分大学医学部.
  9. 加藤育子:回復期からみた急性期病院に求められる看護.平成27年度脳卒中看護エキスパートナース研修.2015, 12, 16, 福岡市 九州医療センター.


2014年

原著

  1. Yamada H, Akiyoshi K, Izumi T.: The ominous sequence in patients with tuberous sclerosis complex. Brain and Development 36(3): 254-258, 2014.

総説

  1. 藤原貫爲、柴田洋孝:V.症候性肥満の成因と病態 2.内分泌性肥満(1)クッシング症候群.日本臨床 72(4) 最新肥満症学:338-341, 2014.

学会・研究会発表

  1. 藤原貫爲、光冨沙耶佳、田原康子、吉田雄一、植田 聡、穴井 学、猪立山恵美、後藤孔郎、千葉政一、正木孝幸、加隈哲也、柴田洋孝:クリニカルアワー2 内分泌エマージェンシー:糖尿病関連エマージェンシー.第87回日本内分泌学会学術総会.2014, 4, 24-26, 福岡.(口演)
  2. 岡本光弘、山岡真美、武井真大、安藤朋海、寺林 健、石井 功、石崎敏理、仁木一郎、木村俊秀:硫化水素産生酵素欠損マウスにおける耐糖能異常発症機序の解明.第87回日本内分泌学会学術総会.2014, 4, 24-26, 福岡.(口演)
  3. 岡本光弘、山岡真美、安藤朋海、寺林 健、仁木一郎、石崎敏理、木村俊秀:硫化水素産生酵素欠損マウスにおける耐糖能異常発症機序の解明.第57回日本糖尿病学会年次学術集会.2014, 5, 22-24, 大阪.(口演)
  4. Okamoto M.: Endogenous hydrogen sulfide protects pancreatic β-cells from a high-fat diet-induced glucotoxicity and prevents the development of type 2 diabetes. 3rd International Conference on Hydrogen Sulfide in Biology and Medicine. June 4-6, 2014, Kyoto. (Poster session)
  5. 半田陽祐、是松聖悟:食物依存性運動誘発アナフィラキシーとの鑑別を要した喉頭軟化症の10歳男児例.第42回西日本小児アレルギー研修会.2014, 8, 23-24, 福岡.(口演)
  6. 半田陽祐、篠田邦昭、安達国良、是松聖悟:地域における麻疹発生時の対応と課題.第20回大分小児保健学会.2014, 8, 31, 大分.(口演)
  7. 半田陽祐、小野隆司、石尾哲也:当院職員における麻しん抗体価保有状況の検討.第54回全国国保地域医療学会.2014, 10, 10-11, 岐阜.(口演)
  8. 中野将行、衛藤航平:訪問リハビリにおける転倒に関する検討.第54回全国国保地域医療学会.2014, 10, 10-11, 岐阜.(口演)
  9. 杉安真理、宇都宮健士、尾田絵里香、尾方明美、山脇晴美:検診におけるABC健診受診率と今後の課題.第54回全国国保地域医療学会.2014, 10, 10-11, 岐阜.(口演)
  10. 後藤秀樹、松田俊徳、佐藤貴子、本多美由紀:睡眠薬の処方状況と高齢者における服薬注意点.第54回全国国保地域医療学会.2014, 10, 10-11, 岐阜.(ポスター)
  11. 山口あゆみ、宮崎久美子:看護補助者の育成と看護師との協働.第54回全国国保地域医療学会.2014, 10, 10-11, 岐阜.(ポスター)
  12. 甲斐博宜、日野瑛太、小野隆司:心不全に対する陽圧呼吸療法の導入について.第53回全国自治体病院学会.2014, 10, 30-31, 宮崎.(ポスター)
  13. 宇都宮貴子、常見 藍、八坂佳苗、河内智子:病棟看護師による退院支援の取り組み.第53回全国自治体病院学会.2014, 10, 30-31, 宮崎.(ポスター)
  14. 永徳研二、日隈武治:通所リハビリテーションにおけるサービス提供の実態と今後の課題~大分県下の事業所に対するアンケート調査から~.第53回全国自治体病院学会.2014, 10, 30-31, 宮崎.(ポスター)
  15. 友重裕一、幸慎太郎、永徳研二:口から食べる生活を取り戻すためのチーム医療について~摂食嚥下チームと担当チームとの連携の実際~.第53回全国自治体病院学会.2014, 10, 30-31, 宮崎.(ポスター)
  16. 小春清美、菊池和子、島津優季絵:栄養指導の記録を食生活改善の啓蒙活動に利用した取組み.第53回全国自治体病院学会.2014, 10, 30-31, 宮崎.(ポスター)
  17. 藤原貫爲、吉冨美紀、田中真理子、平尾 綾、豊東直美、大村一郎、柴田洋孝:SNRI投与によりQOLの著明な改善を認めた一例.第52回日本糖尿病学会九州地方会.2014, 10, 31-11, 1, 熊本.(口演)
  18. 岡本光弘、藤原貫爲、甲斐博宜、田原功道、日野瑛太、小野隆司:高血糖性ケトーシスにより偶然発見された無症候性慢性膵炎による膵性糖尿病の一例.第52回日本糖尿病学会九州地方会.2014, 10, 31-11, 1, 熊本.(口演)
  19. 宮脇郁江、岩尾明美、工藤麻樹、宇都宮秀子、川野美紀:健診における要治療、要精密検査者の受診行動の現状と課題.第29回大分県国保地域医療学会.2014, 11, 8, 大分.(口演)
  20. 阿形レイ子、河野公江、草野直美、宇都宮里美:急性期、亜急性病棟での看護補助者との夜勤を開始して.第29回大分県国保地域医療学会.2014, 11, 8, 大分.(口演)
  21. 衛藤航平、池田文惠、河野純哉、高橋寛行、伊東直哉、中野将行:要支援者に対する、予防モデル事業と当事業所における訪問リハビリの比較検討.第29回大分県国保地域医療学会.2014, 11, 8, 大分.(口演)
  22. 友重裕一、幸慎太郎、永徳研二、篠原美穂、小野隆司、岡本光弘、長岡悦子、市原昌代、宇都宮里美、御堂憲太郎、菊池和子、青木利美:維持期脳卒中患者における口から食べる生活を取り戻すためのチーム医療について~経鼻管の間欠留置に取り組んで~.リハビリテーション・ケア合同研究大会長崎2014.2014, 11, 6-8, 長崎.(口演)
  23. 篠原美穂、木全宣彦、永徳研二、幸慎太郎、小野隆司、石尾哲也、宇都宮里美、河内智子、山口あゆみ、岩尾友紀子、宇都宮健士、後藤秀樹、小春清美、濱田 彰、加藤久雄:地域包括ケアシステムを支える多職種チーム医療の充実を目指して~一般病床における廃用の予防と再入院をふせぐ視点について~.リハビリテーション・ケア合同研究大会長崎2014.2014, 11, 6-8, 長崎.(口演)

講演

  1. 小野隆司:終末期医療 限りある命を考える.太陽の家広寿苑講演会.2014, 1, 28, 杵築市 太陽の家広寿苑.
  2. 石尾哲也:杵築市立山香病院の現状とこれから.第10回大分プライマリ・ケア道場.2014, 2, 5, 大分市 レンブラントホテル大分.
  3. 小野隆司:今後の杵築市の地域医療について.第12回山香町女性まつり.2014, 3, 2, 杵築市 杵築市山香中央公民館.
  4. 小野隆司:健康長寿に必要なこと-生活習慣病の予防について.杵築市職員健康づくり研修会.2014, 5, 27, 杵築市 杵築市商工会館.
  5. 小野隆司:地域医療の崩壊に直面して~最期まで良い人生を支えるには~.第58回大分刀圭会.2014, 6, 4, 大分市 レンブラントホテル大分.
  6. 小野隆司:杵築市立山香病院長に着任して.第5回杵築市山香町・ふるさと講座.2014, 6, 27, 杵築市 山香温泉風の郷.
  7. 藤原貫爲:糖尿病の薬物治療について 新規糖尿病薬としてのSGLT-2阻害薬.アステラス社内研修会.2014, 7, 11, 大分市.
  8. 岡本光弘:妊娠と糖尿病.平成26年度(第16回)大分県糖尿病療養指導士研修会.2014, 7, 27, 由布市 大分大学医学部看護学科.
  9. 藤原貫爲:糖尿病と高血圧.平成26年度(第16回)大分県糖尿病療養指導士研修会.2014, 7, 27, 由布市 大分大学医学部看護学科.
  10. 小野隆司:健康を保つには病院と仲良く 医療と健康.東山香地区敬老福祉祭.2014, 9, 7, 杵築市 東山香小学校.
  11. 岡本光弘:学んで実践!脂肪を蓄積させない生活習慣.さよならメタボ活動教室2014~3ヶ月3kgでやせる町民大運動.2014, 12, 3, 日出町 保健福祉センター.
  12. 岡本光弘:糖尿病治療について.武田薬品工業株式会社社外講師勉強会.2014, 12, 4, 大分市 武田薬品工業株式会社大分営業所.
  13. 半田陽祐:正しい対処で感染症から子どもを守る.2014, 12, 6, 杵築市 山香こども園.
  14. 藤原貫爲、日高周次:糖尿病疾患に関する研修会.キッセイ薬品社内研修会.2014, 12, 15, 大分市.

2013年

学会・研究会発表

  1. 立花政子、古庄公美、清田愛美、井上良美、伊東つたう、田下真理子:現状の分析と手術室看護要員算定式から見える今後の手術室の看護体制作り.第53回全国国保地域医療学会.2013, 10, 4-5, 島根.(口演)
  2. 生野有一:介護・看護現場における腰痛症について.第53回全国国保地域医療学会.2013, 10, 4-5, 島根.(ポスターセッション)
  3. 森 美樹、工藤悦子、土田志穂、河内 智子:頚椎術後枕の検討.第52回全国自治体病院学会.2013, 10, 17-18, 京都.(ポスターセッション)
  4. 林田かおり、礒谷美夕紀、上野聖子:当病棟における転倒・転落事例の検討.第52回全国自治体病院学会.2013, 10, 17-18, 京都.(ポスターセッション)
  5. 木全宣彦、高橋寛行、衛藤航平:短時間通所リハビリテーションの効果~車椅子生活から一本杖歩行を獲得した事例~.第52回全国自治体病院学会.2013, 10, 17-18, 京都.(ポスターセッション)
  6. 大石由香、工藤悦子、八坂佳苗、和田早苗、河内智子:脳疾患後遺症の高齢患者への転倒予防からみえた課題.第28回大分県国保地域医療学会.2013, 11, 2, 大分.(口演)
  7. 土屋朋美、石田寿美子、井ノ口薫、手嶋敏恵、宇都宮里美:内科病棟における時間外入院の現状.第28回大分県国保地域医療学会.2013, 11, 2, 大分.(口演)
  8. 三原聡子、阿部雅子、松本里美、末廣栄子:当院における外来化学療法の現状と課題.第28回大分県国保地域医療学会.2013, 11, 2, 大分.(口演)

講演

  1. 小野隆司:今後の杵築市の地域医療について.第7回女性のつどい.2013, 11, 30, 杵築市 杵築市健康福祉センター.
杵築市立山香病院facebook

杵築市立山香病院杵築市立山香病院

〒879-1307
大分県杵築市山香町野原1612-1
TEL:0977-75-1234
FAX:0977-75-0873