本文へスキップ

YAMAGA HOSPITAL

電話でのお問い合わせはTEL.0977-75-1234

大分県杵築市山香町野原1612-1

杵築市立山香病院女性職員の活躍を推進する特定事業主行動計画

平成28年12月1日
杵築市立山香病院
病院事業管理者 小野 隆司

 杵築市立山香病院における女性職員の活躍を推進する特定事業主行動計画(以下「本計画」という。)は、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号。以下「法」という。)第15条に基づき、杵築市立山香病院病院事業管理者が策定する特定事業主行動計画である。

1.計画期間

 本計画の期間は、平成28年12月1日から平成38年3月31日までの概ね10年間とし、平成28年12月1日から平成33年3月31日までを前期、平成33年4月1日から平成38年3月31日までを後期とする。

2.女性職員の活躍の推進に向けた体制整備等

 杵築市立山香病院(以下「本病院」という。)では、組織全体で継続的に女性職員の活躍を推進するため、「杵築市立山香病院女性職員の活躍を推進する特定事業主行動計画推進委員会」を運営会議内に設置し、本計画の策定・変更、本計画に基づく取組の実施状況・数値目標の達成状況の点検・評価等について協議を行うこととしている。

3.女性職員の活躍の推進に向けた数値目標と取組内容及び実施時期

 法第15条第3項及び女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく特定事業主行動計画の策定等に係る内閣府令(平成27内閣府令第61号。以下「内閣府令」という。)第2条に基づき、本病院の女性職員の職業生活における活躍に関する状況を把握し、改善すべき事情について分析を行った。当該課題分析の結果、女性職員の活躍を推進するため、次のとおり数値目標と取組内容及び実施時期を設定する。


目標項目と取組内容

仕事と家庭の両立に係る項目

目標@

 女性職員の育児休業取得率100%(取得を希望しない者は除く)を維持し、平成32年度までに、男性職員の人数を1人以上にする。

目標A

 平成32年度までに、制度が利用可能な男性職員の配偶者出産休暇、育児参加のための休暇を合わせた取得割合を80%以上にする。

取組内容
  1. 平成28年度より、出産を控えている男女に対し、事務長は各種両立支援制度(育児休業、出産に係る特別休暇等)の活用促進やキャリアプランに関する助言を行う。
  2. 平成29年度までに、各種両立支援制度に関する情報をハンドブックにまとめ、院内掲示板等により常時閲覧できるようにする。
  3. 平成29年度までに、育児休業等の取得前後に職場復帰に向けた研修ができる体制を整える。
  4. 平成29年度までに、管理職員を対象にした意識改革や職場マネジメントに関する研修ができる体制を整える。

杵築市立山香病院facebook

杵築市立山香病院杵築市立山香病院

〒879-1307
大分県杵築市山香町野原1612-1
TEL:0977-75-1234
FAX:0977-75-0873