本文へスキップ

YAMAGA HOSPITAL

電話でのお問い合わせはTEL.0977-75-1234

大分県杵築市山香町野原1612-1

看護部

看護部について / 各部門について / 施設見学会について

看護部について

看護部長挨拶

看護部長
   野田 眞由美

 当院看護部のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。
 当院は大分県東部に位置する杵築市にある138床(一般病床78床、地域包括ケア病床36床、医療療養病床24床)の病院で、50床の老人保健施設等も併設しています。
 「保健・医療・福祉の一体化を目指し、患者さんから信頼され愛される病院」の病院理念のもとに、病院職員全員で患者さんや利用者の方が住み慣れた地域でその人らしい生活を送れるためにチーム医療を実践しています。更に、近隣の施設や行政と協働して、公助、共助、自助等のネットワークを広げて、「全世代型地域包括ケア」を推進しています。
 そのなかで看護職はご家族をはじめとする地域の様々な関係者と共に患者さんの意思を尊重して、その思いを現実化する役割を果たすために、日々、努力しています。
 新人教育ではプリセプターを複数制として、1年をかけて皆で育成に関わっていますので、安全で安心な環境となっています。また、今年度からはJNSラダーを取り入れて教育内容を見直し、目標管理と連動させてキャリアアップを支援しています。中途採用者への支援も手厚い体制を整えています。
 自然豊かで食文化も豊かな杵築市で、地域医療に関心のある方、私たちと新たな医療の在り方を造っていきましょう。お待ちしています。

看護部の理念

 全世代型地域包括ケア推進に向け、「杵築市立山香病院を利用して良かった」と思える看護・介護を提供します。

看護部の目標

  1. 高い倫理観を持ち、安心・安全で質の高い看護の提供に努めます。
  2. 医療・介護・福祉と連携して、全世代が安心して生活できる環境づくりを多職種と協働して進めていきます。
  3. 地域社会に求められる看護を提供できるよう研鑽します。
  4. 健全経営を確保するため経営的視点に基づき一人ひとりが行動します。

教育目的

組織に貢献し、地域包括ケアを深化させる人材を育成します。

教育目標

  1. 広い視野で社会のニーズに応える能力を備え、他職種と協働してケアを提供します。
  2. 対象者を全人的に捉え、その人らしい生き方を支えます。
  3. 最新の根拠に基づいた質の高い看護を提供します。
  4. 自他を尊重した行動を率先します。
  5. 主体的に学び、自己啓発します。

教育体制

 看護実践能力についてJNAラダーを基にしたクリニカルラダーを設定し看護研修を行っています。それぞれが目標に向かってステップアップできるように支援しています。


各部門について

5階病棟

施設写真

 5階病棟は39床のベッドを有し、外科、泌尿器科、整形外科、小児科、内科の急性期治療を行っています。毎週、医師や薬剤師、リハビリテーションスタッフ等と共に入院時から退院後の生活を考えて、治療やケアについて話し合っています。患者さんやご家族に今後の生活を考えた安心・安全な入院生活を過ごしていただけるように努めています。


4階病棟

施設写真

 4階病棟は39床で、内科や小児科等の治療を行っています。患者さんの回復を促進するために、多職種で話し合いながら、治療やリハビリ、日常生活の援助を行っています。入院早期から、患者さんやご家族の不安が軽減するように、地域の医療・介護・保健の関係者と共に退院後の生活への支援をしています。


3階北病棟

施設写真

 3階北病棟は24床で、患者さんが急性期の治療を終了した後に、引き続き、長期間に渡り療養する場です。透析治療や呼吸療法、リハビリテーション等を行っています。ご自宅で医療ケアを行いながら療養を希望される方には、地域の医療・介護・保健の関係者と共に退院後の生活への支援をしています。
 療養病棟入院基本料1を算定しており、「医療区分」2と3に当たる患者さんが8割以上います。


3階南病棟

施設写真

 3階南病棟は36床で、以下の患者さんが療養しています。
@ 急性期の治療後に、病状の観察を行いながらリハビリテーションを継続する方
Aご自宅へ帰られる前に居住先の調整が必要な方
B治療が必要となった在宅で療養している方
 年齢を問わず、全ての方が住み慣れた地域で安心して過ごせるように、医療・介護・福祉の一体的なサービスを提供する「地域包括ケアシステム」を進められることを目指しています。
 当病棟では、認知症の方や高齢者の生活リズムを整えるため、院内ディサービスを行っています。季節の行事を取入れた七夕飾りの作成、健康体操、唄や塗り絵等を行い、楽しみながら機能回復が図れるようにしています。
 退院後には病状の安定を目的として、必要な患者さんにはご自宅を訪問して、様子を伺っています。


外 来

施設写真

 外来看護師は常に「明るい笑顔で患者さんに優しく接する」をモットーとして行動しています。各外来の診療の介助をはじめとして、救急、透析、手術、内視鏡、病児保育、訪問診療と多岐に渡って看護しています。それぞれの看護の特殊性を理解し、専門性を高めるために日々研鑽しています。
 患者さんが望む暮らしを継続できるように、多職種と連携を図り、「地域包括ケアシステム」の一翼を担っていきます。

施設見学会について

 就職希望の方を対象に平日、随時、施設見学を実施しています。当院の医療・看護に興味・関心のある方は、是非ご参加ください。経験者も可能です。

プログラム

10:00〜11:20 病院・看護部の紹介
            ◇病院概要・理念等について
            ◇看護部理念・教育について
            ◇福利厚生等について
11:20〜12:00 病院内見学、質問にお答えします

申込方法

@氏名 A連絡先電話番号 B在籍している教育機関または病院名  C希望日
@〜Cを書いてメールまたはファッスクにてお申し込みください。
※お申し込みはご希望の1週間前までにお願いいたします。2〜3日のうちに確認のお電話またはメールをいたします。

申し込み・問い合わせ先

杵築市立山香病院 看護部 担当 野田眞由美
〒879-1307 大分県杵築市山香町野原1612番地1
TEL:0977-75-1234(病院代表) FAX:0977-75-0873(病院代表)
e-mail:kangobu@yamaga-hosp.jp

杵築市立山香病院facebook

杵築市立山香病院杵築市立山香病院

〒879-1307
大分県杵築市山香町野原1612-1
TEL:0977-75-1234
FAX:0977-75-0873